化粧品も手掛ける

みなさん、美容界の重鎮・たかの友梨をご存知でしょうか。彼女は自身の肌にできたニキビに悩み、それをきっかけにビューティクリニックを立ち上げたといいます。たかの友梨といえばエステティックのイメージですが、化粧品も手掛けているようです。

ファンデーションといえば、パウダー、リキッド、クリーム、ミネラル、エマルジョンなど、様々なタイプのものがあります。毎日使うものだから、できるだけ肌にいいものを使いたいと願う女性も少なくないでしょう。これまでに2000万人以上の女性へ技術を届けてきたたかの友梨から、美容液を66%配合した次世代ファンデーションが登場したようです。その名も「エステファクト ジュエリーパクト」。ファンデーションを塗っているのにもかかわらずエイジングケアができるといい、美容液・クリーム・日焼け止め・化粧下地・コントロールカラー・ファンデーション・コンシーラーと、1品で7つの役割を果たしてくれるといいます。ひと塗りで大人の肌悩みをカバーしながら艶肌が実現。まさに理想のファンデーションではないでしょうか。コンパクトは上品な紫とシルバーのコントラストで大人っぽさが漂います。

エステファクトシリーズは「メイクシリーズ」「パープルライン」「ホワイトライン」「プラチナライン」がありますが、今回紹介したパープルラインはハリ・艶・潤いが特徴となっており、ファンデーションのみならず基礎化粧品やCCクリームも販売されています。無添加処方のため安心して使用できるのです。

彼女が目指すのは、無駄なものを取り除き、お肌が持つコンディションを引き出すこと。40年近くの経験で培った、エステティックの技術に沿った化粧品となっています。このエステティシャンコスメがワンステップ上の美しさを導くのです。