コストパフォーマンスに優れた製品

たかの友梨のエステティシャンコスメのラインナップにある、エステファクト パープルラインは、コストパフォーマンスに優れた製品のようです。
エステファクトとは、たかの友梨自身の長いエステの歴史、そしてそこにあるFact(真実)から誕生したコスメのことを言います。40年にも及ぶ経験と実績から編み出されたエステティシャンコスメは、無駄なものを排除し、肌本来のコンディションを引き出すというもの。健やかな美しさを目指し、なるべく肌に負担をかけずに、エステティック技術に沿った化粧品を女性たちに届けたいという想いから生まれたようです。
選び抜かれた3つの幹細胞由来の保湿成分と、SCサイエンスAAAとプラチナが塗布した肌にハリやツヤ、潤いや透明感を与えてくれるとのことです。

たかの友梨の公式ブログをチェック

SCサイエンスAAAは植物の生命力で美しさをもたらすという、たかの友梨が独自新開発した保湿成分です。年齢肌のために選ばれた幹細胞由来の保湿成分、「アルペンローゼ」「アルガンツリー」「緑豆」が配合されているそうです。アルペンローゼは高山に咲く花であり、乾燥や過酷な環境下でも負けることのない潤いで肌を満たしてくれるというもの。砂漠でも枯れない、驚くべき生命力を誇るアルガンツリーの成分で肌を包み込み、ハリ感を与えてくれるそうです。そして、美容力が高いと言われている緑豆由来のエキスで年齢肌をケア、若々しい印象へと導いてくれるそうです。
これらの厳選された成分をプラチナに被覆させるという技術で、SCサイエンスAAAは美肌へと導いてくれるそうです。

パープルラインにはオールインワンジェルやアイローラー、ピュアリッチセラム、アクアローション、CCクリーム、クレンジングウォーターなどが用意されています。美肌になりたい、興味があるという方は試してみてはいかがでしょうか。

スパ&ホテルで日帰り温浴

エステサロンやエステティシャンコスメというイメージの強いたかの友梨は、河口湖の近くにスパ&ホテルの桜庵の運営もしています。日帰り温浴もできる桜庵は、彼女が長年構想を練ってきた「美と健康のトリートメント&スパホテル」です。
富士山の近くにある河口湖に以前から「たかの友梨ならではの本格的なエステを体験しつつ、ゆっくりと体を癒すことのできる高品質なスパリゾート複合ホテルを作りたい」と考えていたそうです。
そしてその構想が実現したのが桜庵。桜庵では、長年彼女が世界中を歩いた中で心地よいと感じたスパやエステを詰め込んだとのこと。エステティックはもちろんのこと、リラクゼーションメニューや宿泊施設で、美と健康のスパホテルだそうです。

桜庵のコンセプトはバリのエステティックヴィラが基になっているそうです。ゆっくり過ごしてもらえるようにバスルームには様々な趣向を凝らしています。合間にはボディケアやフェイシャルエステを楽しむことも可能なようです。桜庵に来た人が思いのままに楽しめる、夢のようなシステムを取り入れたとのこと。
たかの友梨ビューティークリニックはエステ界の開拓者という自負を持ち、クリニックの技術とホスピタリティを提供してくれるようです。

桜庵はアメニティが充実しているため、何も持たずにも温浴を楽しむことができます。
シャンプー・リンスをはじめ、ボディソープ、歯ブラシ、コットン、綿棒、ドライヤー、髭剃り、ブラシ、館内着、バスタオルやフェイスタオルもあるようです。
身ひとつで行くことができ、スパやエステで癒しと美しさを手に入れられる桜庵は、疲れの溜まった現代を生きる人々にぴったりのリラクゼーション施設と言えるのではないでしょうか。

ハリとツヤの溢れるクリアな肌

たかの友梨のエステファクトホワイトラインは、素肌に輝きが欲しい方に向けて作られた新シリーズのエステティシャンコスメです。
ホワイトラインは、ホワイトジェルV、ホワイトセラム、ホワイトクレンジング、ホワイトCCクリーム、ホワイトマスクというラインナップです。

ホワイトラインには、たかの友梨が厳選した成分が贅沢に配合されているようです。ビタミンC誘導体を独自のバランスでブレンドされています。その成分が、触りたくなるようななめらかな肌へと導いてくれるようです。綺麗な肌には欠かすことのできないビタミンC。その中でも肌の馴染が良く、長く留まり保湿と輝きをサポートしてくれるビタミンC誘導体は、紫外線ダメージを受けやすい美肌のケアにオススメの美容成分とのことです。
他にもホワイトライン共通成分にSCサイエンスAAAという植物の力を使って肌本来のハリと潤いを高める成分が配合されているようです。

エステファクトホワイトジェルVは、乳液、化粧水、美容液、クリーム、パック、化粧下地の役割を果たしてくれる1本で6つの機能があるようです。いわゆるオールインワンジェルというものです。8種のビタミンC誘導体やサポートマルチビタミンなど美容成分をふんだんに配合されているという贅沢なジェルです。

綺麗な素肌は、クレンジングや日頃のケアから生まれるものでしょう。だからホワイトラインには、クレンジングやマスクやジェルが揃っているのではないでしょうか。またそれらを使って作り上げた美しい肌に、ホワイトラインのCCクリームを塗ることで、より光輝くクリア肌が実現できるのかもしれません。
輝くような素肌を目指したいと思っている方は、ホワイトラインでケアしてみてはいかがでしょうか。

一生に一度のブライダルエステ

美のプロフェッショナルとして活躍中のたかの友梨は、自身のビューティクリニックで通常のエステに加え、ブライダルエステメニューも展開しています。

一生に一度の結婚式に向け、エステをしたことがないという女性でもブライダルエステを受けることが多いでしょう。花嫁姿を左右する重要なブライダルエステだからこそ、実績のあるサロンを選びたいものです。

ブライダルエステといえば高額なイメージがありますが、たかの友梨のブライダルエステは1回の体験コースから、1か月~3か月間の本格セットまであり、予定や予算に合わせて選択できるのです。式まで時間がないときでも、お客様の肌の状態とスケジュールに合わせたプランニングをしてくれるため問題ありません。気になる個所や悩み別に合ったさまざまなコースがあるため、最適なエステを見つけることができます。1つのコースだけでなく、肌に合ったパックやトリートメントも選べるので、きれいにしたいところを集中的にケアできるのです。

また、ブライダル専用のフェイシャルコースもあります。結婚式では写真をたくさん撮られるので、きめ細やかな美肌になりたいと願うでしょう。このフェイシャルコースでは、ハンドテクニック・パック・デコルテケアにより、最も写真に写る顔とデコルテをきれいにしていきます。カウンセリングは無料なので、気軽に行くことができます。

エステが終わった後は、ゆったりとくつろげるスペースで温かいお茶を飲みながら一息つけるそうです。サービスの徹底ぶりは、さすがです。エステティシャンから適切なアドバイスがもらえるため、自宅でのケアもより一層力が入るでしょう。たっぷりと癒されながらもきれいになれるブライダルエステは、式前の女性たちから高い評判を受けているとのことです。

化粧品も手掛ける

みなさん、美容界の重鎮・たかの友梨をご存知でしょうか。彼女は自身の肌にできたニキビに悩み、それをきっかけにビューティクリニックを立ち上げたといいます。たかの友梨といえばエステティックのイメージですが、化粧品も手掛けているようです。

ファンデーションといえば、パウダー、リキッド、クリーム、ミネラル、エマルジョンなど、様々なタイプのものがあります。毎日使うものだから、できるだけ肌にいいものを使いたいと願う女性も少なくないでしょう。これまでに2000万人以上の女性へ技術を届けてきたたかの友梨から、美容液を66%配合した次世代ファンデーションが登場したようです。その名も「エステファクト ジュエリーパクト」。ファンデーションを塗っているのにもかかわらずエイジングケアができるといい、美容液・クリーム・日焼け止め・化粧下地・コントロールカラー・ファンデーション・コンシーラーと、1品で7つの役割を果たしてくれるといいます。ひと塗りで大人の肌悩みをカバーしながら艶肌が実現。まさに理想のファンデーションではないでしょうか。コンパクトは上品な紫とシルバーのコントラストで大人っぽさが漂います。

エステファクトシリーズは「メイクシリーズ」「パープルライン」「ホワイトライン」「プラチナライン」がありますが、今回紹介したパープルラインはハリ・艶・潤いが特徴となっており、ファンデーションのみならず基礎化粧品やCCクリームも販売されています。無添加処方のため安心して使用できるのです。

彼女が目指すのは、無駄なものを取り除き、お肌が持つコンディションを引き出すこと。40年近くの経験で培った、エステティックの技術に沿った化粧品となっています。このエステティシャンコスメがワンステップ上の美しさを導くのです。